<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

愛と死のアラビア

うっわ~、たっぷり書いたのに、プレビューしたら真っ白け。
プレビュー閉じても真っ白け・・・

やっぱ、メモ帳に書いておくべきだった(ハァ)

簡単に、覚書

まとぶん、トップおめでとう!!

5月23日新生花組観劇。

結構楽しめる内容でした。
原作は「イスラム教に改宗し、アラビア人の妻を娶り、アラブの戦士として生涯を終えた」となってるけど、改宗はしなかったし、妻も娶らなかったけど、友情はこれ以上なくたっぷり感じられました。

まとぶんは、コスプレが似合うなぁ。
私の一押しは、ナチス軍服なんだけど、今回のアラブ服もなかなかお似合いでした。

すっかりトップらしくなっておいででした。

壮さんのトゥスンはおいしい役でしたね。

ゆうひちゃん、貫禄がありました。
このまま組長~専科路線をいくのかな?
ファンの人はトップになってほしいだろうけど、トップになってやめられるより、ずっと残ってて欲しいキャラクターです。

みわっちもおいしい役でしたね。

それに比べてあやねちゃんの役は…
出番少なすぎ

あとの「トークライブ」で遙洋子さんのつっこみがあったけど、いったいいつ好きになったの?
出会った翌日には離れたのに、次の再会で「あなたの奴隷にしてください」
その次は死刑前日で「一夜花嫁」
一目ぼれでもなさそうだったし・・・(苦笑)

わかりやすい内容でした。


ショーは、「カリビアンナイト?」という衣装とジーンズにはびっくりでした。
ゆうひちゃんが「カリビアンナイト」衣装のシーンに出てくると、月組を観に来ているのかと錯覚をおこしましたよ。

まとぶんとあやねちゃんのデュエットダンス見ものでした。
お似合いのカップルです。
開脚の「まとぶリフト」は華やかでした。

ゆうひちゃん中心の バックが空だけのシーンがとてもよかったです。

群舞がこじんまりして見えたのはなぜでしょう。
舞台の中心に集まって、チョコチョコ踊ってるように感じました。

なので、小人数の時のほうが華やかでした。

フィナーレは階段の降り方が斬新で、きれいでした。
ただ衣装が・・・

最後の並びもかわってましたね。少々引いても男役1,2,3が一緒に入らないんじゃないかなぁ。ビデオの編集が大変そう。
(カメラが入ってました)


何回か観ても退屈しないと思うのですが、交通費も馬鹿にならないので、次はスカイステージで観ます。


「トークライブ」、遥洋子さんの突っ込みが最高です。
まとぶんも大受け。
あやねちゃんの天然ぶりもなかなか・・・
いいコンビニなりますよ。
7月に放送するようなので、ビデオにとっておきます。


それにしても、間近でみるまとぶんは綺麗なだけでなく、スタイルも抜群!!!
前からみるとつい顔に目がいき見とれてしまい全身をみるところまでいかないのですが、後姿を見たらまぁ細い腰、長い足。
思わず下半身に目が釘付けになりましたよ(笑)
[PR]

by nanntokasena | 2008-05-24 23:29 | 宝塚

花組

なんで、チケット残ってるんだろう・・・

まとぶんファンが少ないとは思わないんだけど・・・

まぁ、私のイメージも
新公で主役をしていた頃と、雰囲気が変わらない(いい意味で)+相手役が若すぎる=新公観るような感じ なんですが・・・

まとぶん観てほしいな。

子供をほっといて、23日に公演+トークライブに行ってきます(笑)
[PR]

by nanntokasena | 2008-05-18 22:22 | 宝塚

賛成ですww

月組の主演娘役について

「作品ごとに配役を行うことで、様々な娘役がそれぞれの個性を発揮し、バリエーション豊かで魅力的な公演をお客様にお届け出来るものと期待しております。」

いいですねぇ。
確かに相手役が決まっている方が、気心が知れてやりやすいかもしれませんが・・・

昭和の頃のドラマ仕立てのショーではこういう配役ありましたよね。

今も似たようなことはしてますが、最後のデュエットダンスは必ずトップ娘役と組んでますね。
娘役さんって、トップ以外はあんまり目立たないので、これを機にいろんな人にスポットライトを!!
[PR]

by nanntokasena | 2008-05-18 22:16 | 宝塚