月組観劇

11月22日15時公演

夢の浮橋
登場人物相関図をみても何がなんやらな感じでしたが、あさこちゃんの匂宮よかった~。
浮舟の劣等感と寂しさに同調し、慰めあったっていう感じですか。
匂宮って遊び人だけど、本当に愛する人はいないんですよね。

あと、姉兄弟の心情がよく描かれていたと思いますよ。
この時代、権力がものをいったんだなぁって。

しずくちゃんは、花組のトップさんのお披露目の時より歌えてたけど、もう一息、頑張ってほしい。

あいあい、すごくぴったりの役でした。
浮舟じゃあこんなによかったと思えなかったと思います。

きりやん、あの発声はわざと?
なんか変です。
風邪で鼻が詰まった?っていう感じでした。
でもショーでは、いつものきりやんだったので、役作りの上であれですか?

平安物は好きだし、話の筋もわかったから次はもっと楽しめると思います。


アパショナード
いや~、オープニングビックリというより笑っちゃいました。
ギロチンで切られた首が、ちょこんとのっかってるっていう印象しかなかったです。
以前グンちゃんが大階段いっぱいの衣装でエトワールやったのは素敵だったけど、今回のは、左右に引っ張るため硬い素材でできてるんだろう首から下が台にしか見えなかった(笑)

ちょっとでっかいお姉さんたちが銀橋を渡るシーンは、「お、みんな奇麗じゃないの」と思ってたんですが、組長でなぜか笑いが。
きりやんも来るのかと思いきや、まずはデュエットダンスでしたね。

きりやんのオスカルの時にも思ったんだけど、私はきりやんの女役は受け付けないです。
あ、ガイズ&ドールズのアデレードは、大丈夫だったな。

全体を通して楽しめましたが、あひとエトワール+2人はもうちょっと歌頑張ってくれ。
パッション!って感じで燃え盛っている炎を、しゅるるると鎮火させてしまってるよ。


SS席ができて始めてのSSでの観劇でしたが、やっぱりだめだ。首がいた~い。
確かに表情がわかるほど近いのはいいんだけど、銀橋渡りの時なんかは、目の前の人しか見ないから、やっぱり1階席なら10列前後のセンター通路沿い。
そうじゃなければ2階1列目がいいわぁ。


そうそう、今回はサンケイ新聞社の貸し切り公演だったけど、隣の席があさこちゃんのサイン色紙の当たりでした。
残念(>_<)
29日は阪急交通社の貸し切りです。あさこちゃんのサイン色紙ほしいな。
[PR]

by nanntokasena | 2008-11-24 19:31 | 宝塚

におわなっとう

たれがお箸ですくえるという「におわなっとう」を食べてみました。

「ちょっと~~、ふたがはずれへんやんか~~~」
バリバリと破れていきます。
ふちだけが破れてしまったら大変です。
中のセロファンが無いので、指がなっとうにつきます。
で、この納豆、普通のより粘りがあるので、指が糸を引きます。

悪戦苦闘して、ふたが取れた時は、一番右の状態です。

左は、食べるのが二度目の娘が開けたものです。
娘の一回目は、もっと悲惨だったようです。

で、たれは、たしかにお箸で取れました。
でも… 混ぜるためのスペースが狭い!!
「混ぜにくい!!!」

からしが無い!
「なんか、生臭い!」

というわけで、これは二度と買いません。
でも、食べてない娘1は、
「一度食べてみたいから買ってきて!」
とのたまう。
「まずいっていっても、お母さんは絶対食べへんから、
あんた責任もって、全部食べや!」

娘1は好き嫌いが激しく、ちょっとでもまずいと思ったら、
全部こっちに回してくるのです。
なのに、新しいものはとりあえず試してみたい。

もし、もし回ってきたら、こんどは、ネギとからしを入れてみようっと。
d0010323_23304522.jpg

[PR]

by nanntokasena | 2008-11-12 23:45 | いろいろ

外伝 ベルサイユのばら -ベルナール編-

9日12:00 3階3列50番台 下の子と一緒に観に行きました。

前半は、わりと原作に忠実で分かりやすかったです。
貴族の奥様方がアクセサリーを黒い騎士に奪われてから、オスカルのために取られてないと証言するまでのシーンはちょっとくどいようでしたが・・・(苦笑)
奥様方、しっかり笑いを取っていました。

とうこちゃん、ベルナールが合ってましたね。
アンドレもよかったけど、私的には、このベルナールが一番しっくりきたかな。
あすかちゃんのロザリーでかなり尻に敷かれるかと思ってたけど(役的にはそうなんだけど)、頼れる旦那さまでした。
ポスターで見る限り、正直、あすかちゃんはロザリー向きでないと思ってたけど、良い意味で裏切られました。
可愛らしいんだけどしっかりしてるロザリーでした。

オスカルは、前半の主役というほど良く出てました。
こっそりパリから戻って来た時なんて、お茶目なところがよく出てました(笑)

後半は、やっぱりベルばららしくないけど、花組ほどではなかったです。

わからないのが、ナポレオン暗殺日のこと。
ロザリーが勝手に嘘を言ったのではなかったのでしょうか?
一緒に計画を立てていたジェロ様は?
う~~ん、全ツ回ってる間に、この疑問は解決するのか?
ファンの方の感想を見て回って解決させようっと。

ジャルパパって、組長じゃなかったんだ。
チャルさんだったんですね。
今、配役の確認で公式HP見てて気づいた。
はじめ、誰だかわからなくて、でも途中、どこのセリフだったか忘れたけど、組長の声っぽかったから、あら組長だったのね。と思ったんだけど、違ってた。
組長はバウにもいてないけど、退団したってことないよね。
スターファイルにはのってるし。


ショーは「ネオ・ダンディズム!III

真矢みきちゃんの「ダンディズム」が好きで、これでもかって言うほどビデオ見たりCD聞いたりしてるので、流れが違うとちょっと違和感を感じるんだけど…

「ネオ・ダンディズム!2」とほとんど一緒かな。
〈キャリオカ〉が一作ごとに短くなってきてる。まぁ、「ダンディズム」の時が長すぎたのかもしれないけど、このシーン好きだから長くてもいいのになぁ。
人数が少ないから長いと苦しいかな。

〈明日へのエナジー〉も好きです。
客席との一体感、爽快です。
手拍子もできず、見入ってました。
一人、最後の方でボタンを閉められなかった子がいて、中の色が見えてしまったのがちょっと残念。

上記両シーン共、コーラスが少ない(泣)


今回も悲しかったのが、客席降りが全然みえないこと。
しいちゃんととよこ、サービス満点で握手しまくり。
一階席の通路寄り五列目くらいまでの人は、笑いがとまらないことでしょう。
とうこの客席から登場の場面でも、舞台に上がるまで声しか聞こえません
上の方から見ると、立ち位置がよくわかって楽しいのですが、これがあるから、二階席より上は、みんな手放したがるんだろうな。


さあ、次はいよいよ、月組です。
初めてのSS席での観劇です。(全然良い席ではないけど…)
今からワクワクです。

そうそう、梅田で見た、『太王四神記』の特大パネル、3人ともカッコイイ~~
11~12月で2009年分のチケット代を使っちゃったけど、やっぱり観たいなぁ~~~。
[PR]

by nanntokasena | 2008-11-10 01:38 | 宝塚