うしおととら

8/22(土)桜川三丁目劇場

劇団シアターOM 「うしとら」プロジェクト
うしおととら
第六章「あやかしの海・うしおととら海へ」

まいまいと行ってきました。
漫画も読んだことないし、これまでの劇もみたことがなかったので期待MAX。
漫画は絵柄が好みではないので、チラッともみたことなかったです(苦笑)

桜川三丁目劇場ってどこよ と調べると、ナンバのお隣の駅。

ナンバで買い物をしたあと、探しもって歩いて行きました。

チケットは劇場預かりだったので、開場時間に行ったんだけど、歩道に十数人並んでる人が…
その人たちの横を歩いてると、なんか派手なシャッターが…

「え~~っ、ココ???」
そこは、劇場と呼ぶにはあまりにも間口のないごくごく普通のガレージのシャッターが。
それもそのはず、普段はガレージとして車2台を入れてる場所で芝居をしてたのです。

舞台前は座敷席。その後ろに段差をつけて椅子席が作ってあり、100人位収容できそうな感じでした。

なんせガレージだから、横幅は演者が10人並べる位しかなく、どうやって芝居をするのか心配したのですが、いや~、上手く演出されてましたね。

リピーターさんが多いのがわかります。

結構迫力があって、わかりやすい話運び。大道具・小道具もGood!
個人的には無線機太郎さんがお気に入りです。
(この無線機さんは今回限りですね)

顔が覚えられない私には、うしおと麻子の判別が声でしかわかりませんでした。
麻子の人、叫びすぎでのど痛めてましたね。
ちょっと残念でしたが、だいじょうぶでしょうか?
咳込みそうな感じはなかったし大丈夫なんだろうけど、声が出ないのってつらいですよね。

とらはもっと客席に出て来てくれるのかと思ってたけどなかったのが残念。

終演後お楽しみ会があって、まいまいはブロマイドをもらいました。
はがきにプリントした手作り感たっぷりのものでしたが、どうしても別人やろ~という人が1名(笑)

そのあと、物販がありましたが、思っていた以上に時間が長く、駐車場が閉まってしまうのでそそくさと退場してきました。

芝居前の短編映画も面白かった。
あれがDVDになってたら欲しいぞ(笑)
[PR]
by nanntokasena | 2009-08-26 09:28 | 観劇(宝塚以外)