AIDA

18日 AIDA 観劇

初日だったんですね。
いつからいつまでの公演かも知らず、ただこの日が一番都合がいいからとチケットをGET。
とうこちゃんの挨拶で初日だということを知りました(苦笑)

宝塚のアイーダは、TVでちらっと見ただけ。
オペラも観たことがないし、初アイーダでした。


やっぱとうこちゃん、いいよ!!
男役だったとは思えない。
これからドンドン、ミュージカルに出てほしい。

ラダメスは自分的にはバリトン声をイメージしてたので、ちょっと違和感感じたけど、
すぐになれました。
もう少しマッチョだとよかったんだけど、それも観劇中にクリア。

アムネリス、きれいだし、声もgood(笑)
被り物がちょっと笑える(天使の輪…?)


男性がいるとやっぱり舞台が締まります。
それぞれの役にふさわしい技術と声量で楽しめました。
ただ、出演者が少ないので、戦いの場や凱旋の場が寂しかった。

2幕の始めの女遊びをするところなんて、宝塚では到底無理な力技が見れて満足満足。


今回の収穫は話の筋がわかったこと。
あんな悲しいエンディングだったんだ。


最後は前のほうの人から立ち上がっていって、
スカピン以来のスタンディングオベレーションに遭遇。

とうこちゃんの挨拶「ただいま~」に「おかえり~」と返す掛け合いや、投げキッスもあり、
あいかわらずの明るさに嬉しく帰途につきました。

次はどんな舞台を見せてくれるかな・・・
[PR]
by nanntokasena | 2009-09-19 00:29 | 観劇(宝塚以外)