マウストラップ ~ねずみとり~

5/9(日)マウストラップ ~ねずみとり~ を見に行きました。

★原作
アガサ・クリスティ

★演出
大和田 伸也

★出演
ジャイルズ 内海光司
モリー 舞風りら
ボイル夫人 榛名由梨
メトカーフ少佐 倉石 功
パラビチーニ氏 こぐれ修
ケースウェル 北嶋麻実
クリストファ・レン 照井裕隆
トロッター刑事 綱島郷太郎


中学生の頃クリスティにはまって、ほとんどの作品を読んでいますが、犯人はぜんっぜん覚えていません。
この作品も読んでたのですが、犯人は2幕が開いて少したつまで思い出せませんでした。

映画やTVドラマでクリスティ作品を見ることがありますが、舞台は明るくて自分の見たいところを見ることが出来ていいですね。
一人ひとりの動きを見て、「あ、この人あやしい。」って自分の目線で考えることができます。

「誰が犯人だと思いますか?またその理由は?」というアンケートを渡されていて、一緒に行った妹と○○さんと△△さんの共犯かな~ って言ってたのですが、提出する休憩時間は、おやつを食べるのとトイレに行くのとで時間になってしまい、アンケートに答える時間がありませんでした(笑)
どの人も犯人らしくって、すっかり騙されてしまいました。

皆さん芸達者で、どの人が犯人でもびっくりしないよって感じで、ぐいぐい引き込まれました。
ショーちゃんはほんとにクソババァって感じの演技で、いつも夢の世界・宝塚を背負っているところしか目にしないのでとても新鮮でした。

客席がすごく見やすい配置で、全然頭を動かさずに観劇することができました。

私たちの座っていた列のセンターに大和田さんが座ってらしたのですが、俳優っていうより本職が演出家って感じでした。

トークショーでは、女性陣の受け答えがもう一つでしたね。
いつも思うのだけど、宝塚出身者の受け答えって面白くないですね。例外はじゅりちゃん位かな。

今回は、「おけぴ」を通してチケットを入手できました。
『薔薇とサムライ』も観に行きたかったけど、問い合わせしたけど返事がなくて、オークションだとすごく高くって結局あきらめました。

d0010323_20441616.jpg

[PR]
by nanntokasena | 2010-05-18 20:45 | 観劇(宝塚以外)