ミュージカル モーツァルト!

d0010323_15394962.jpg


d0010323_15414686.jpg



ミュージカルって言ってもセリフが多い中、このモーツァルトはほんとに音楽・音楽で新鮮でした。

アマデの坂口君が可愛い! なんと小学3年生! でも舞台にTVに映画などいろいろ経歴あり!

モーツァルトの井上さん、軽やかだぁ。

コンスタンツェのお母さん(阿知波悟美)と劇場支配人(吉野圭吾)がすごく個性的でよかった。

1幕~2幕中盤まではなかなか賑やかで時間の経つのが早かったが、終盤モーツァルトのお父さん(市村正親)が死んでからは、重い空気が流れ、客席も静まり返り咳もできない雰囲気。

モーツァルトが死ぬ場面の、アマデが膝に寄りかかる演出、いいなぁ。

今回は、たぁちゃん(香寿たつき)の回を選んで行ったんだけど、声がしっとりしてて落ちつく。

「星から降る金」という曲だけど、この曲だけでも何度も聞きたい。


実は、このキャスティング、大物が並んでるんだけど、全員 声がキンキンしてて、ちょっと疲れた。

市村さん、大司教の山口祐一郎さんってこんな高い声だったかなぁ?

でも、P(ピアノ)やPP(ピアニッシモ)で歌うときなんてゆうのは、皆さん声が震えることなく、さすが!です。
気持ち良かった。

山崎育三郎くんにカナメさん(涼風真世)も観たいなぁ。

時間とチケットをくれるような太っ腹な人はいない?(爆)

d0010323_16121256.jpg

[PR]
by nanntokasena | 2011-01-19 16:23 | 観劇(宝塚以外)