愛のプレリュード

3月5日 15:00 阪急交通社貸切

まとぶんのサヨナラ公演なので、久々に花組を見ました。

しばらく見ないうちに男ぶりがあがって~っておばさん目線で見てしまった(笑)
声が安定してて、これで男役が終わりと思ったらもったいない気がする。

観に行く前に見たビデオがリナちゃんだったから、かっこよさが三割増しでした。


蘭乃はなちゃん可愛いよ~
思ってたより早くまとぶんのことを好きになってて、エ~、あらすじと違う!って思ったけど(笑)

なんと、途中ウトウトしてしまい、唯一笑いの起こったシーンを見逃してしまった。
二人は何をしたんだ~


今回目を引いたのは壮さんとその手下の皆さん。
おいしい役でした。

残念だったのか一花ちゃん。別におばあちゃんでなくてもいいじゃないって役でした。
役としての出番も少なかったし、一花ちゃん好きな私としては、すっごい欲求不満の残る役でした。

そういえば、みわっちも今回の芝居の中では普通の人過ぎて浮いてたなぁ。

めおも退団公演にしては残念な役どころ。っていうか、花組に来てからもう一つ役に恵まれなかった気がする。


さよなら公演だし、いつもは手にしないハンカチを握りしめてたんだけど、「あれ、泣かずに終わったよ・・・」
今回1回しか観ないから、オペラグラスも買って気合入れてたんだけどなぁ(苦笑)
でも、話自体はすっごくシンプルでわかりやすく、なんで?え、どうなった?っていうことが全然なかった。
まぁ、病気のまとぶんがボディガードをやるっていうオイオイな設定は置いといて・・・(笑)


ショーも手拍子シーンが多い、楽しいものでした。
まとぶんが一人で長時間っていうのがなくって、みんなを引き連れてるシーンが多い気がした。

ここでもまとぶん男らしかった。

壮さん、ジャッキーを思い出しました。なんか色気がある・・・。もう少し背が低かったら大人の女役でいった方がよさそうな感じがする。
でも、壮さんの男役としての進歩も評価できる。
らんとむとの素敵なコンビを期待!

で、やっぱり蘭乃はなちゃんカワイイ。
若いっていいなぁ。


とにかく、この公演はまとぶんと壮さんのためのものでした。
いや~、よかったよ。うん。(笑)
壮さんのファンが一人増えました。
[PR]
by nanntokasena | 2011-03-08 11:23 | 宝塚