パリの空よりも高く

行ってきました。「パリの空よりも高く」
お正月作品らしくはありましたが、話は短いものでしたね。
プロローグと過去の回想シーンが長い。

あさこちゃん、ゆうひちゃんは憎み切れないペテン師さんがばっちりはまってましたね。

配役には名前が書いてあるけど、娘役さんの出番がない。特に城咲あいちゃん。どこに出てるのか全然わからなかった(泣)
かなみんもいてもいなくてもどちらでもいいような役でしたね。
弟さんは、かなみんとセットで出てこれて、かなり美味しい役でしたが。

あさこちゃんのちょっと高い声でしゃべる時、たあちゃんに似てますね。
以前TCAで軍曹(だったかな)やった時の声にそっくりって思いました。

きりやん、爆発頭がよくお似合いです。
遼河はるひさん、背が高いから目立つ目立つ。おまけにハンカチ振り回して笑うから目が離せない。

植田先生は、あまり宝塚を知らない年配層の方にもわかるように脚本・配役を考えてるのかなぁ。
私は渋好みで、若い人の意見とちょっとずれることがある。
そんな私でもついていけないような展開の部分が結構受けていたりしてる。
一人で観劇してるもんだから、ついつい耳ダンボになるの(苦笑)


ショーの方は、後半ちょっと暗めな感じがしましたが、最初から最後までダンス・ダンス・ダンスでした。


組長さん、遼河はるひさん、桐生園加さんにチェック!
っていっても組長さんは、元々歌唱力すごいし、立ってるだけで存在感があるんだけど、遼河はるひさん、桐生園加さんは、全然知らなかったからなぁ…

その他観劇後プログラムを立ち読みし(笑)、あそこで頑張ってたのは○○さんかぁ とチェックを入れたはずが、すっかり忘れております。
ロケットで一人踊ってた人とか、マリオネットさんとか…


今年は、面白そうなものばかりだから、一通り観に行くことになるんだろうなぁ。
頑張ってお小遣いためなきゃ
[PR]
by nanntokasena | 2007-01-26 11:53 | 宝塚