外伝 ベルサイユのばら -ベルナール編-

9日12:00 3階3列50番台 下の子と一緒に観に行きました。

前半は、わりと原作に忠実で分かりやすかったです。
貴族の奥様方がアクセサリーを黒い騎士に奪われてから、オスカルのために取られてないと証言するまでのシーンはちょっとくどいようでしたが・・・(苦笑)
奥様方、しっかり笑いを取っていました。

とうこちゃん、ベルナールが合ってましたね。
アンドレもよかったけど、私的には、このベルナールが一番しっくりきたかな。
あすかちゃんのロザリーでかなり尻に敷かれるかと思ってたけど(役的にはそうなんだけど)、頼れる旦那さまでした。
ポスターで見る限り、正直、あすかちゃんはロザリー向きでないと思ってたけど、良い意味で裏切られました。
可愛らしいんだけどしっかりしてるロザリーでした。

オスカルは、前半の主役というほど良く出てました。
こっそりパリから戻って来た時なんて、お茶目なところがよく出てました(笑)

後半は、やっぱりベルばららしくないけど、花組ほどではなかったです。

わからないのが、ナポレオン暗殺日のこと。
ロザリーが勝手に嘘を言ったのではなかったのでしょうか?
一緒に計画を立てていたジェロ様は?
う~~ん、全ツ回ってる間に、この疑問は解決するのか?
ファンの方の感想を見て回って解決させようっと。

ジャルパパって、組長じゃなかったんだ。
チャルさんだったんですね。
今、配役の確認で公式HP見てて気づいた。
はじめ、誰だかわからなくて、でも途中、どこのセリフだったか忘れたけど、組長の声っぽかったから、あら組長だったのね。と思ったんだけど、違ってた。
組長はバウにもいてないけど、退団したってことないよね。
スターファイルにはのってるし。


ショーは「ネオ・ダンディズム!III

真矢みきちゃんの「ダンディズム」が好きで、これでもかって言うほどビデオ見たりCD聞いたりしてるので、流れが違うとちょっと違和感を感じるんだけど…

「ネオ・ダンディズム!2」とほとんど一緒かな。
〈キャリオカ〉が一作ごとに短くなってきてる。まぁ、「ダンディズム」の時が長すぎたのかもしれないけど、このシーン好きだから長くてもいいのになぁ。
人数が少ないから長いと苦しいかな。

〈明日へのエナジー〉も好きです。
客席との一体感、爽快です。
手拍子もできず、見入ってました。
一人、最後の方でボタンを閉められなかった子がいて、中の色が見えてしまったのがちょっと残念。

上記両シーン共、コーラスが少ない(泣)


今回も悲しかったのが、客席降りが全然みえないこと。
しいちゃんととよこ、サービス満点で握手しまくり。
一階席の通路寄り五列目くらいまでの人は、笑いがとまらないことでしょう。
とうこの客席から登場の場面でも、舞台に上がるまで声しか聞こえません
上の方から見ると、立ち位置がよくわかって楽しいのですが、これがあるから、二階席より上は、みんな手放したがるんだろうな。


さあ、次はいよいよ、月組です。
初めてのSS席での観劇です。(全然良い席ではないけど…)
今からワクワクです。

そうそう、梅田で見た、『太王四神記』の特大パネル、3人ともカッコイイ~~
11~12月で2009年分のチケット代を使っちゃったけど、やっぱり観たいなぁ~~~。
[PR]
by nanntokasena | 2008-11-10 01:38 | 宝塚