太王四神記 Ver.II

阪急交通社貸切公演

チエちゃん、ネネちゃんのトップお披露目公演。
てるも復帰できてよかったよかった。

花組も観てないし、ヨンさまの太王四神記も見てないので、どんな内容なのかまったく知らないままでの観劇です。
花組の評価で「内容を知らない人には話がわからない」と聞いていましたが、結構わかりやすく楽しめました。

チエちゃんの歌に不安を感じてましたが、よくぞここまで頑張った!と褒めてあげたくなるくらい上手くなってました。
一作づつ成長が見られますね。

また、貸切なので、終演後挨拶がありましたが、トップ2日目とは思えないしっかりした挨拶でした。
ネネちゃんの挨拶もよかったです。
可愛いんだけど、相手役に寄り添うだけの娘役ではなく、しっかり自分の足でも歩けるぞっていう芯の強い娘役っていう印象です。

1幕、とよこが出てるのをすっかり忘れてて、幕間にプログラムを見てびっくり。
専科さんだと思ってた大長老でした(笑)
今までも上手だなとは思ってましたが、今回ので主役をしっかり支えることのできる人だと改めて思いました。

月組を観た後星組を観ると、脇がしっかりしていて、舞台に重々しさを感じ、安心して観ていられます。
今回は、専科から二人出演されてるが、それを除いても今一番おちついている組なのではないかな。
星組の上級生は、このままやめずに、何年か後には専科になって支えてほしいですね。


盆を多用し、早い展開で飽きることなく話に引き込まれて行きました。
また、前回も思ったんだけど、2階席は音が響き、大音量で迫力がありました。

ラストシーン、ゴンドラに乗ってグッと2階席にせり出してきてくれて、しっかり二人を堪能することができました。

フィナーレは、本編とコロッと雰囲気を変え、これはこれで楽しませてもらいました。
チエちゃんの本領発揮と書きたいところなのですが、決めポーズが甘く、拍手しどころがつかみにくかったです。
てるがフィナーレの一部を抜けるとあったので、ここに立つはずだったのかな?などと思いながら観ました。


主演コンビ、てる、とよこ みんな歌、ダンス、芝居いずれも大丈夫なので、歌って踊って楽しい舞台が期待できそうです。

スカステで初日の模様を放送してるだろうから興奮冷めやらぬ間に見ておきましょう。
[PR]
by nanntokasena | 2009-06-27 23:46 | 宝塚