カテゴリ:宝塚( 92 )

あさコン

22日 17:30開演

楽しみにしてたあさコン行った。

前日夜、突然の発熱(39度)
当日朝病院で検査。
別に他人に移すことはないので、特別隔離されたりすることもなし。

家に帰るとまだあさコンには間に合う時間。
でも、頭が痛い。
「私も熱の中○○のコンサートいったし、せっかく楽しみにしてたんたし、座っといたらいいやん。行っておいでや~~」という娘1の発言に、「そんじゃ行こか」と着替えを開始。

電車は思ってたよりすいてて座って行けた。途中爆睡。降りるのが終点の駅だったのでよかった。

2階2列目、私の斜め前2席と隣は空席。
音響がすっごく変、っていうか、CDプレーヤーのコンサートホールモードで聞いてるような感じ。今までいろんなホールに行ったけど、こんなの初めて。熱のせいかなぁ。

1幕は耳には入ってくるけど、半分寝てました。
2幕はなんとか起きてられたけど、VIVAの盛り上がりで後ろの席の人が座席をドンドンするのが頭に響いて…

せっかくのあさコンだったのに、残念な結果に…

ふりふりの衣装がかわいかった。
脇の切れたジーンズは横から見たら色っぽいけど正面向きで足を開いた時、4本足があるようで自分的には好きになれないな。

共演者の紹介時、女の子の名前を間違え、謝ってるところなんかすごく可愛かった。

マイクが響きすぎてるのか、早い歌詞の歌を歌ってる時は何を歌ってるのかわからなかった。
ほとんど知ってる曲だったから、感覚だけで聞いてたけどね。

もっとダンサーさんたちとの絡みとかがあればよかったのに。
あさこちゃんが歌って、ダンサーさん達が勝手に踊ってるって感じでしたね。

半分寝てて、何言ってんだかって感じですが…

最後のトーク面白かった。
きりヤンが見に来てたんだけど、岸和田繋がりのダンサーさんを絡めて大阪らしくトークに落ちをつけようと頑張ってた(笑)
きりヤンの隣は背の高さと髪の色からモリエだったと思う。

まわりに座ってた人は、何だこの人…って思ったかもしれないけど、見に行けてよかった。
[PR]
by nanntokasena | 2010-05-23 18:13 | 宝塚

4/29 11:00と15:00

前2回と比べて、皆声が出てまとまってきてると思う。
休み明けの1回目だからかな。
11:00はせりふを噛む人もいなかったのではないかな。
15:00は噛み噛みだったけど…
縄跳びも、11:00は成功。15:00はキリヤンが失敗。思いっきり自己申告してました(笑)

今日はみりおちゃんのショーヴラン
まさおくんより声は出てたが、感情の入れ方はまさおくんに軍パイがあがるな。
でも、この役は群衆コーラスの中でもソロを歌ったりとかなり歌の比重が高いから、声が聞こえないとその時々の彼の心情がわからなくなるから、声は大切なんですよね~
二人とも頑張れ。

その点、もりえとマギーは見ても聞いても安心感がある。
役は下ながら、学年並みの演技があり、がたいもいいから華がある。

まりもちゃんの「あなたを見つめると」ジーンとします。

11:00は轟さんが観劇。
なので、ショーブランにお勧めの衣装は、轟さんのいでたち。
15:00は初日同様、総スパンに羽でした。

久しぶりにB席で観劇しましたが、B席1列目だとギリギリ組長も見切れないし、群衆の後列の人の動きも見えるし、舞踏会の時の公安委員の二人もどんな動きをしてるのかわかりました。

初舞台生は、11:00公演は、動きがバラバラだった。足の上げる角度、タイミング、上体の動きなど、張り切りすぎてるって感じ?
15:00はまとまってたかな。

フィナーレ、そのかがイッテンポずれてるのがすごく気になった…
エトワールの人は声がこもっていて残念でした。
音声さん、調整してあげればいいのに…

GWに入ったからか、家族連れやアベックの人が多く、開演前や幕間の会話が聞こえてくるのですが、結構面白い話が聞けました。(初心者の人がどういう思いで観劇してるのかなど)

もう一回まさおくんのショーブランが見たいのですが、GWでまたお小遣いがいるだろうし、スカステの放送を待つことにします。

d0010323_1603439.jpg

[PR]
by nanntokasena | 2010-05-01 15:54 | 宝塚

16日(初日)と17日15:00を観劇

スカピンということで、今年はこの公演に期待して、3回分チケットを入手してました。

期待を裏切らず、とても楽しめました。
きりやんは期待通り、まりもは期待以上でした。
ビジュアルもいいし、歌も安心して聞けました。
フィナーレのデュエットダンス、まりもが片足あげてきりやんに支えてもらい、ぐっと後ろに仰け反る振りの仰け反り方がはんぱなく綺麗です。拍手が起きてました。
17日は初日ほどじゃなかったけど、また見せてもらいたい。

17日後ろの席が外人さんだったんだけど、舞台上でキスするたびに笑うの。なんで?

まさおは初日ブレスがすごく耳について、声もちょっと掠れ気味。
17日には完全にのどがやられてました。
低音はまだましだったけど、高音は全く出ず、2幕では高音部分を音程下げて歌ってました。
2日目でこれで、はたしてだいじょうぶなのか・・・
声楽の先生、発声をしっかり教えてあげてください。
それと、チエは長身で民衆の中で立ってるだけで存在感があったんだけど、まさおは民衆と同じくらいの身長なので隠れてしまうのが残念。
みりおもそうなるんだろうなぁ。

もりえ、マギー、みりおを始めとするピンパーネル団がとってもよかった。
若くて生き生きしてました。
洗濯女に仮装の衣装、すごく似合ってました(笑)
残念だったのがその彼女たち。
女性ばかりのシーンではキャピキャピ可愛い感じだったんだけど、庭で愛を語り合うシーンでは、何かお姉さんって感じがしたんですけど・・・
特にマリーはみりおが可愛いので、特にそう感じてしまいました。
その分、「私がついてますから」には、「頼むよ」って突っ込めました(笑)

もりえの押しの強さが好きなので、ショーブランやってほしかったな。

そのかの皇太子、笑わせていただきました。
靴屋の女房も強烈でした。「ほれ!さっさと言う事聞きな!」って旦那を尻にひいてましたね。
二人とも出番は少ないけど、すごい存在感でした。

組長はちょっと優しげなロベスピエールでした。前回の孤児院の院長さんもそうだったんだけど、悪い人なのか良い人なのかわからない(この演目では悪役のはず)どうも感情移入できない人になります。(私の理解力が足りないのか?)

そうそう、忘れてはならない、パーシーがショーブランに仮装用衣装を薦める場面、初日は総スパンに羽+緑のはかま、17日はハムレットの衣装(モヒカン指定)でした。

初舞台生はみんな背が高い。足細い。
ちょっと変わったロケットで全員が銀橋を渡るのではなく、左右から出てきて、足上げて左右にはけるというものだったので、前列端席に座ると、全員の顔が見えないでしょう。

今回3回とも1階席での観劇なので、あと1回B席を購入しました。
次は、連休初日の29日2回見ます。
できたらみりおちゃんショーブランをあと1回見たいけど、交通費がB席並みにかかるので、どうしようか思案中です。
[PR]
by nanntokasena | 2010-04-18 23:08 | 宝塚

なんやかんやで忙しい2月。
私にとって、師走は12月ではなく2月だな。

卒業制作・確定申告など3月初めには終わらせておかなければならない仕事の追い込みが厳しい。

で、PCに向かいながら、スカイステージを流しておく。
ショーなら最高!
仕事がはかどります。
トークものはダメ!
つい耳を傾けてしまいます。

といいながら、今日はタカラヅカニュース総集編とスカイステージトーク(まとぶん)を見ちゃったよ。
[PR]
by nanntokasena | 2010-02-06 20:43 | 宝塚

11:00 OMC貸切公演 1階27列80番台

まいまいと観劇
1階席は、前の人の頭で見にくいだろうなと思ってたけど、なんと空席だったので、とっても見やすかった。

お芝居の方は、「意味わからへんかった」「寝そうになったけど、皆の笑いで結局寝ずに最後まで観た」そうです(苦笑)

私は、今までと視線が違うので、そういった点で楽しめました。

ショーは、みりおちゃんの元気がないなと思いました。
まさおの歌は相変わらず聞き取りにくいけど、2階席よりまし。

あさこときりやんの銀橋でのチュッチュは、前回が1往復多かったようです。

OMCならではのアドリブがあるかなと期待してたけど、何もなく終わっちゃいました。

今回のショーは客席降りも2列目位までなので、2階席の方が楽しめます。



宝塚阪急で北海道フェアをやっていて、2階入り口前で、「花畑牧場の生キャラメル」を売ってたので購入!
電車から降りたら10人ほど並んでいて、整理券を配っていたので3種類分もらい、観劇後に券と引き換えに購入。
d0010323_391134.jpg


観劇後は、「プレーン」しか残ってなかったので、初めに整理券をもらっておいて良かった。
しょこらには「プレーン」も買って来て欲しかったと言われたけど、ちょっと高いから…
[PR]
by nanntokasena | 2009-10-27 03:10 | 宝塚

15:00 2階3列60番台後半

初日にあった、あひとそのかのシーンがなかった…
あの笑いを確認したかったのに、残念。

あさこのピアノは初日の方が上手だったような…
でも宝塚に入団してからはそんなに練習してなかっただろうに、
なんでそんなに指が動くかなぁ!

私も「飛翔」練習してみようっと(笑)

あさこのピアノを見るには2階がいい!

というより、今回の演目は芝居・ショーとも2階席の方がお勧めですね。

あとの2回は1階席だ~!
いつも客席降りで損した気分になるから、阪急貸切を1階席で申し込んだんだけど、
もう一回2階席で観たいよ~

やっぱ、まさおが目立ってるなぁ。
もりえの出番が減ったように感じるんだけど、そうなのかなぁ。


Heat on Beat! は初日よりよかった。
プロローグがさびしいと思ったんだけど、今日はそんなことなかった。

まさおの歌は相変わらず聞き取れなかったけど、音響さんもうすこしボリューム上げるとかできないのかなぁ。

ミューズの二人が素敵。

ロケットも華やか!

エル・ビエントの大道具が、すごく綺麗で、あさこちゃんの歌ともどもうっとりです。

あひは調子良かったようでした。
しずくちゃん、もうちょっと頑張れ!!

最後までほんと楽しめました。

ここのとこ、仕事のことで白髪になるほど振り回されてたので、いい気分転換になりました。
明日からも頑張るぞ!

次は、25日OMCの貸切です。
[PR]
by nanntokasena | 2009-10-21 01:24 | 宝塚

10月9日(金)15:00(初日) 2階6列一桁番台

瀬奈じゅん、霧矢大夢、遼河はるひ、城咲あい、桐生園加、青樹泉、羽桜しずく
未沙のえる

『ラスト プレイ』は絶対泣く!と思ってたんだけど、コメディ?
あのポスターのシリアスさはなんだったんだ~~~(笑)

時間の経過がすごく速くて、あっという間に終わってしまった。

あひちゃんとそのかが出たところで、客席から笑いがおきたんだけど、私と連れは、なぜそこで笑いがおきたのか全然わかりませんでした。

感想はと聞かれると、なんとも言いようがないというか、さよならと言うにはあっさりしすぎてて、
でもお涙頂戴ものじゃなくてよかった(笑)

ところで、ピアノあさこが弾いてる???
弾いてるよねぇ。
ちょこっと不協和音が聞こえてきたりするけど(笑)

小道具は見たことのあるものがたくさんあって、「あ、これはあの公演の時のだ~」って探すのも楽しかったです。

オペラグラスを持っていってなかったので、実はそのかがわからなかったんだけど、消去法で、あひちゃんと組んでるのがそうなんだと、お芝居の最後の方でわかりました(苦笑)

今回、みりおの出番は少なかったなぁ。
次期2番手はまさお?もりえ?

『Heat on Beat!』も、『Apasionado!!』ほど迫力はなかった。
1場ごとの出演者が少ないように感じたし、前半、色がパステル調で優しい感じだったから、月組サンっぽくなかったなぁ。

あさことあいあいのリフトすごかったね。デュエットダンスでのリフトではなかったので、拍手はおきなかったんだけど、バレエダンサーのように、リフトしながらあいあいの態勢を変えるという力技。なのにすっごく自然で、すごいなぁとただただ感心。

フィナーレの、黒燕尾の音楽がカッコ良く、それに合わせて踊る男役さんも素敵でため息ものでした。


初日のあいさつもあっさりしたもので、ほんとに退団するの?って感じでした。
終演後の客席の雰囲気も明るかったです。


トートの椅子に座ってみました~d0010323_2112133.jpg
[PR]
by nanntokasena | 2009-10-10 21:12 | 宝塚

9/21 11:00

阪急交通社でホテルの食事つきプラン千秋楽を申し込んだんだけど、
あいにくその日に子供の行事が入ったため、確実に行けるこの日に変更(泣)

このプランは当日まで席がわからないのでドキドキです。
1階まあまあの列1番 ということで、座った感じは良かったんだけど、
なんと前の席に、座高が高い上に頭頂部をふんわり浮かせた男性が…
うぎゃ~~~~~~~~~~
最悪です。
前に柱があるみたい(シクシク)

外伝ベルばらというだけで、ちょっと気分が沈み気味なのに、これじゃぁ、期待してたショーも楽しさ半減です。

気分を直して、感想をば…

ハ~、予想通り。理代子さんの考えがよくわからん…
アントワネットが出てこないのは、過去にもあったしまぁ良いとしましょう(良くないけど)

アンドレが死ぬ時、オスカルは、ドコ???

ブイエ将軍とオスカル(ジャルジェ気)との確執は???

いてもいなくてもどちらでもよさそうな奥様方。

幕前語りの多さ。

せっかく専科からベテランさんに出てもらってるのに、全然重厚さが出てなかったと思います。

もうベルばらはいいです。
原作のイメージをどんどん壊されていきます。


ショーは面白かった。
Mr.Yu」のシーンは可愛いし、
その他のシーンではカッコイイし。

ショーの為に行ったようなもんだな。

あやねちゃん、どんどん良くなってきてる。
歌詞は聞き取りにくいところがあるものの、音程がしっかりしてきたので、
安心して聞いてられるようになりました。

歌詞が聞き取りにくいのは、荘くんもですね。


スカイステージで放送されるのを楽しみにしよう。
[PR]
by nanntokasena | 2009-09-25 00:52 | 宝塚

花組「ME AND MY GIRL」

18日 16:30公演

★役変り
ジョン卿 みわっち
ジャッキー 壮さん
ジェラルド 朝夏まなと


楽しかった。

月組の時も思ったんだけど、
なぜ、ジョン卿は若い人に、
マリア夫人は老けた人にやらせるんだろう。
ジョン卿はひげをつけて、
老けたような演技をしてるんだけど、
すっごい年齢差を感じて、自分的には超不自然。

今回、観に行ける日が、この日しかなかったので、
役変りは考えずチケットを取り、
当日入口に貼ってある紙をみて、みわっちと判明。



最初、マイクエコーがかかりすぎて、何を言ってるのかよくわからなかったけど、
途中で直ったようで、月組の時にはわからなかった内容がわかった。

まとぶんが、途中志村けんのようになってたけど、
サリーへの愛がすごく感じられた。

あやねちゃん、歌がすごく上達した。
といっても、語尾はまったく聞き取れないけど、
音程外さなくなってきたし、
かなりお稽古してるんだろうなと思った。
サリーとしてもGood!
お披露目の頃から比べて一番良くなってきているのはあやねちゃんだな。

気になるジョン卿とマリア侯爵夫人の関係は…
観劇前はみわっちはかわいい顔をしてるから、
う~~~んって思ったけど、
それより京三紗さんが若々しかったので、
あんまり違和感を感じなかった。

マリア公爵夫人は、月組の迫力ある夫人を観てたから、
やさしいおばさんっていう雰囲気だった。

スカステを観て、壮さんに興味をもったけど、
とってもきれいなジャッキーだった。
下級生に笑われてたような、「あぁ~~ん」より抑えたものだったけど、
足の露出度は高かった(笑)
誘惑する場面では、下着まで丸見え状態で、
サリーより、下品だ!と思った。

朝夏さんは素顔の目が好みではなかったんだが、
ジェラルドを観て、認識が変わった。
かわいかった(笑)

パーチェスターは楽しそうだった。
花組の居心地がいいのか、
始終ニコニコしてた。
っていうより、素で笑いたくなるのをこらえているといった感じだった。
何かあったのか…


残念だったのが、隣の人。
リズム音痴な人らしく、手拍子がずれるのが気になって(苦笑)
特にランベスウォークの裏打ちができなくて、
とにかく手拍子打てばいいって感じで、音楽を全く無視。

でもまぁ、それを差し置いても、少ない人数で楽しませていただきました。
あ、ロケットはもう少し人数ほしかったな。


ところで、編み物してた人、真剣にやってたけど、何が出来上がるのか気になります(笑)
毎公演ごとにほどくのか、編み続けてるのか…
[PR]
by nanntokasena | 2009-07-20 17:38 | 宝塚

太王四神記 Ver.II

阪急交通社貸切公演

チエちゃん、ネネちゃんのトップお披露目公演。
てるも復帰できてよかったよかった。

花組も観てないし、ヨンさまの太王四神記も見てないので、どんな内容なのかまったく知らないままでの観劇です。
花組の評価で「内容を知らない人には話がわからない」と聞いていましたが、結構わかりやすく楽しめました。

チエちゃんの歌に不安を感じてましたが、よくぞここまで頑張った!と褒めてあげたくなるくらい上手くなってました。
一作づつ成長が見られますね。

また、貸切なので、終演後挨拶がありましたが、トップ2日目とは思えないしっかりした挨拶でした。
ネネちゃんの挨拶もよかったです。
可愛いんだけど、相手役に寄り添うだけの娘役ではなく、しっかり自分の足でも歩けるぞっていう芯の強い娘役っていう印象です。

1幕、とよこが出てるのをすっかり忘れてて、幕間にプログラムを見てびっくり。
専科さんだと思ってた大長老でした(笑)
今までも上手だなとは思ってましたが、今回ので主役をしっかり支えることのできる人だと改めて思いました。

月組を観た後星組を観ると、脇がしっかりしていて、舞台に重々しさを感じ、安心して観ていられます。
今回は、専科から二人出演されてるが、それを除いても今一番おちついている組なのではないかな。
星組の上級生は、このままやめずに、何年か後には専科になって支えてほしいですね。


盆を多用し、早い展開で飽きることなく話に引き込まれて行きました。
また、前回も思ったんだけど、2階席は音が響き、大音量で迫力がありました。

ラストシーン、ゴンドラに乗ってグッと2階席にせり出してきてくれて、しっかり二人を堪能することができました。

フィナーレは、本編とコロッと雰囲気を変え、これはこれで楽しませてもらいました。
チエちゃんの本領発揮と書きたいところなのですが、決めポーズが甘く、拍手しどころがつかみにくかったです。
てるがフィナーレの一部を抜けるとあったので、ここに立つはずだったのかな?などと思いながら観ました。


主演コンビ、てる、とよこ みんな歌、ダンス、芝居いずれも大丈夫なので、歌って踊って楽しい舞台が期待できそうです。

スカステで初日の模様を放送してるだろうから興奮冷めやらぬ間に見ておきましょう。
[PR]
by nanntokasena | 2009-06-27 23:46 | 宝塚